読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naka_nora89’s blog

思うがままに、あるがままに。

乖離

狂気の世界に生きるのも楽じゃない 兄のパソコンを包丁でぶっ壊すのも 兄の時計を包丁でぶっ壊せないのも 全部が明日、自分の身に降りかかる最悪な出来事なんだ。わたしの平穏を壊す人間をわたしは平気でぶっ壊すつもりでいるから わたしのことは放っておい…

黒歴史 過去作供養(中学生編)

―あの時あたし達は、そのしなやかで細い腕に、確かに抱いていたんだ。青春とゆう時代を― 「ね、新発売のランコムのマスカラ試してみる?気に入ったらあげるよ~」 西日が強くなってきた屋上で、ソプラノボイスが鏡に映った自分のまつ毛を指でちょいちょいと…

語彙力の低下でみえてきたもの

ここ最近のわたしはSNS上で「かわいいむり」「すきしぬ」 等と語彙力ゼロの発言を繰り返している。そもそもこころが傷つくとめちゃくちゃあの手この手を使って言葉が攻撃的になるわたしが、散々やり尽したうえで、傷つきまくると優しさも思いやりの欠片もな…

自論だけでTWDを語る

ゾンビ物っていうのはそれぞれもっと詳しく語られているだろうけど、TWDのウォーカーについて自論だけで語ってみようと思う。 ・発生は これはTWDの中では謎である。主人公が目覚めた時にはすでにパンデミックが起こった後であり、発生が何であるかは明らか…

今更なんだけど

ほんとに今更なんですが、このブログに書く自分に酔っちゃってる系のエントリは半分以上創作なんですよね。 だから近しい人に「大丈夫?」とか心配されると「え、なにが?」と困ることもあって。 まあ、サイコパスなんで大丈夫じゃないんですけどね。でも説…

こころ

着飾って、振りかざして、いい気分だな、こころ いい感じの言葉かざして、いい気分だな、こころ特にみんな嫌われたくなくて、振りかざして、こころそれかみんなに特別視されたくて、振りかざす、こころ特別なんてほんとはないってわかってるこころみんながみ…

親切

おまえが世界が優しくしてくれないと思うとき、それはおまえが世界に優しくないとき世界はなぜ優しくないのだ、と思うとき、おまえはソリッドなおまえだ本性で世界から優しくされるなんて、ずるいから、きっとおまえはだめなやつだ。だから、おまえが世界に…

66

およそ、およその数等どうでもいい。 返せと言う表現もおかしいのだ。 日露は今こそ世界の中枢になれるのに。

オナニー

わたしの性癖はきっと吐露して変な目で見られることです。おかしな観念と、おかしな概念と、おかしな言い回しで、人を試してまわって、変な目で見られることが快楽なんです。だから自分のブログを読み返して、言い回し変だったり、誤字ってたり、的外れでも…

マイ・プライベート・オピニオン

不理解、と見せかけた無理解。無理解、と見せかけた不理解。 どっちでも似たようなものなのだけれど、それはこの日本の迷惑観念と密だ。 理解できないから迷惑、理解したくないから迷惑。 なぜ、理解できなくて、したくもないものに困らせられねばならぬのか…

自害他害

心が弱ると、何かしらに攻撃的になる。 それが自分に向かっていた時は血だらけ痣だらけ。 それがいつしか漠然と、してはいけないことになり、悶々と気持ちを抑える。ぽーんと弾けて、牙をむく。 言葉の限り、態度の限り、他人を傷付けてまわる。どちらがいい…

R20

前回、すごく自分がエモくて、なんかずるい。ここの私はいつもどこか構えてる。 確かに構えてきちんと文章として成立させる事も大事なのだけどね! どんな文章にも「ごめんなさい」と。そんな哀愁が漂うように、そんな風にしているんだけど、前回は凄かった…

なんかすげーエモい文章だからここにも出す。

世間の意見 :病みとか困るからやめて :精神病なんて気のせいだよ :がんばって。。。って言っちゃいけないんだろうけど、がんばろう?ガチ障害者の意見 :ああ、いいよ、なるべく健常者に併せるわ :う、うーん、そだね、気のせいかもねー(;^ω^) :マジファッ…

黒き球

ハンカチに包まれたダンゴムシ。 それを人差し指と親指でつまんでいる。 厚さを測るように。そのダンゴムシはじっとしている。丸まったままじっとしている。わたしはダンゴムシを逃がしたくない。 だから、つまんでいる。でも、こわいのだ。わたしの眼が光を…

バグ

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E9%9B%A2%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

chaos

戦後71年。 正午に黙祷。飯を食う。オリンピックのメダルの数だとか、SMAPの解散だとか、の垂れ流しのテレビもつまらないので昼寝をしようとする。 昨晩、良く眠れているので眠くない。 手持ちのCDのケースを開けては閉めて、中身がないこと(もしくは入れ替…

Dada:More

ドロドロのボロを トロトロと吐露コーティングが剥がれ落ち、さあいざもうとうとう身ひとつでやらねばならぬぞ、と そんなとき散々に溜め込んだわたしの毒は誰かを喰らい、それを目の当たりにした誰かはわたしを嫌い、きっとそんなときダダ漏れの感情わたし…

魔が雨

「やけに空が暗いな、こりゃあひと雨くるぞ。近くで雨宿りしにゃいけないな」そうひとりごちて、駆け足で道を行く。「ほお、ここぁ、立派な宿場町だ。でもな、手持ちの金子も頼りねぇしなぁ。おっと、とうとう降り始めやがった!」人気も少ない通りを行く「…

GO ON

少しだけの平和 ひとりの世界 繋がりが切れていても わたしはひとりぼっちで思い続ける片思い 片思い想像できなくてごめんねわたしにはわたしの苦悩があって きっと あなたにはあなたの苦悩があるはずだとそう思って生きねばならない。馳せる 思いを馳せるそ…

731

きぶんよく きもちよく ねようと おもってたけど れきし の おさらい で ななさんいちぶたい の しりょう を よんで いたから ついきゅうしん と ざんぎゃくせい は ひょうりいったい だと おもって きもちを はせて くのうして けっきょく ふぃろそふぃーな…

眠れるお薬

わたしは、寝る前に9粒のお友達と一緒になる。 悪夢だろうが少年ジャンプさながらの夢とか、自由に看れる。 睡眠時間のコントロールも容易く、明日朝2時出発とかだって余裕。 でもさ、病んでる発言でも言葉のナイフとか言われると、ああ、若さ溢れるあの時期…

咳たれ

俳優、声優も含む。は咳を経験していないとダメなんです。多分。咳。大したことじゃ心配されないやつ。でも咳き込む演技って大事。だから偽物の咳はすぐわかるの。小児喘息とかやってるからね。偽物の咳はだめ。白ける。本物過ぎてもだめ。白ける。丁度、演…

肉の軽薄

崩壊。 ばらばら。決して結ばれることのない精子と卵子。それくらいに悲しい出来事は一瞬の間に何度も繰り返される。運命とは、決まっている出来事ではない。引き裂かれる事を指す。我々が命の源の水面を越えてきたのは無数の奇跡の連続だ。これは運命ではな…

from:hzhit

hi zone 元気で楽しくやっていますか わたしは絶望的な太陽の上で酒にまみれた体を洗い、真下の闇に目玉だけ駐屯させています。HAHAHA それにしても一向に来ないバスはいよいよ煤だらけの店じまいを手伝うようです。 そもそもなかった約束は果たされて歴史記…

生活必需品

健康な男女がいます。 健康な男女は収入も家賃も同じです。 健康な男女は全く同じ食材と調味料で料理をします。 気持ち悪いくらいおんなじです。髪の長さも偶然同じです。 なのでシャンプーやお風呂でかかる水道代、ガス代も同じです。気持ち悪いですね。で…

狂人サバイバー

わたしは自己がひとつである自覚がない。頭の中では常にバラバラな思考がうるさい居酒屋のようにあちらではグチを吐いているし、誰かがどなっているし、ボソボソと聞き取れない声もある。 「黙れ!」叫びたい時もある。 しかし、もう疲れ果てた時、それはほ…

遠い少女

わたしの気分いつも最悪 今朝のご飯おいしくなかったわたしのご飯いつも劣悪 今朝もご飯おいしくなかったわたしのママ宣言通り 「わたしはママやめるからね」ああそうか、そうなのね、わかったよ じゃあ今日から、わたしもイイ娘をやめるわ。 あの娘のお弁当…

気狂いと平和

ここしばらくの時間の流れが曖昧で、カレンダーを見て、そうか。と今日が今日と認識する。 カレンダーで言うところの一週間と2日前、わたしは完全なる狂気、コントロール不能、怒りの塊になった。それはそれはソリッドな怒りだった。 そして、わたしは、母…

自己嫌悪

バイオリズムなのか、周期的に破滅思考になる。 自分にも他人にも敬意をはらえなくなる。そうして散々自分も他人も嫌いになってから、やっと自分も他人も嫌いになりたくないし、嫌われたくないと言う気持ちになる。そんな自分にはほとほと疲れさせられる。自…

たまには真面目な話

人類は過渡期を迎えている。 この後地球史上もっとも爆発的に生物の元となる進化の一歩は踏み出されるか? いやDNA的侵略を受けたカンブリア期を迎えるべきかも知れない。今や人類は子孫を残す為の生き物ではなくなり、多様化を課題とした生き物になりつつあ…

屑みたいなのに食いつく屑

本当に見てもらいたいものなんて見てもらえない それが現状。 屑みたいなのに食いつく屑 そう、言い切ってもいいんですか?屑みたいな夜だな。 今夜の酒は不成功。 いや、成功? こんな気分が好きなわたしはおかしい。 いかれてる。 狂ってる。

モラトリアムは続かない

人生のんべんだらりん そんなモラトリアムは続かない。痛感してる今、わたしに何ができるのか。そうね、そうね、創作ね。それで何が残せる。知らないね、知らないね。知らねえよ、知らねえわ。モラトリアムなんて便宜上。誰もいいと思わない現状。そんな中、…

無責任の責任

仲町ジャンボリーと言うイベントを2days観させて頂いて、わたしの中で弾き語りの意味と言うか、意義と言うか、なんでしょうね。 責任がそこにあって、無責任にわたしは観て、でもちゃんと届くものがあって。 無責任なりにも考えさせられたりした部分もあった…

揺らぐ

揺らぐ揺らぐ心 揺らぐ揺らぐ心本当に大切なら守りたい 当たり前本当に大切だからその先も守りたい 当たり前? 彼や彼女にとっての幸せ その場だけでいいのかな子供がいたら、孫がいたら その先その先幸せなほうがいいように思うそれでもやはり目の前の彼や…

二度と甘い態度を見せるな

許すまじき、テロリスト集団。 許すまじき、傍観者の寝言。 二度と甘い態度を見せるな。やるしかないんだ、やるしかないんだ、やるしかないんだ。そう涙を流しながら敵でもない人も巻き込んで。 二度と甘い態度を見せるな。やるしかないんだ、やるしかないん…

死ぬ生きる

死ぬ生きる その瀬戸際にいつだっているなんて 狂ってる とっくにいかれてる生きる死ぬ その瀬戸際にいつでもいないなんて 狂ってる いかれてるイカれてる 逝かれてるいつだって瀬戸際なはず 逝かれた奴がお前の命を強かに狙っているかも知れないんだ 軌道の…

甘い 辛い

あなたは 甘い甘いカフェラテ 苦くて甘くて切ないのわたしは 辛い辛いインドカレー ごめんなさい 涙どちらもすごく美味しいの だけどどちらも嫌われるのごめんなさい甘くて ごめんなさい辛くて だいすきなの甘いの だいすきなの辛いの あなたは 甘い甘いカフ…

酔いどれ道中記

その、いくつ? 相変わらず飲んでるわけですが。 最近焼酎が好きで、ウーロンハイばっかり。初っぱなから。大体今まではビールを1、2杯飲んでからのウーロンハイだったんですけども、即座にウーロンハイ!酔い方が変わりました。今宵はね、多分なんでもない…

概念について少し考える

概念。 字面からして嫌味なこいつ。 概念。 「我思うに我有り」的に一蹴されちゃうこいつ。なんだきみは。概念。 けど多分繋がりがなきゃ始まらないこいつ。 概念。 あー、なんか嫌いな字面。概念。 なんだよこいつ。 概念。 書いてみて、むかつくから。概念…

精神疾患

妄想が本当だと思うらしい。妄想が現実だと思うらしい。 じゃあ本当ってなに。現実ってなに。お願いだから、観念にわたしを縛らないで。

I Do

わたしはやる。わたしのやれるかぎり。 わたしはやる。わたしのやれるかぎりは必ずわたしは見る、わたしが見える限り。 わたしの見る物が嘘さえ吐いてなければ わたしは知る。わたしと言う者を。 わたしの知る限り、世界は把握できないと言う事を。何も 知ら…

世界の終わり

世界の終わり。 それは命の終わりとは少し違う。 世界の終わり。 それは自分のこころ。自分が「世界が終わった」と思えばそれは世界の終わり。自分が「世界が始まった」と思えば世界が始まる。世界なんて元々、自分の概念の元にしかないんだよ。 繋がりは繋…

孤独と多勢なら

孤独と多勢ならわたしは孤独でいたい。孤独なら感性は自由だし、溜飲も簡単に下げられる。多分わたしは弱っちくて、だれかの話に耳どころか心も寄せてしまう。だったら孤独でいい。孤独がいい。わたしはわたしの概念の中にしか生きられない弱い器の生き物だ…

宝物

宝物。 大事にしててもつい眼が離れる。 そうね、大切だなぁ、って物や人が多すぎて迂闊に平気に有るものと思う。ありがたい 有るのが難しくて有り難い。その気持ちを忘れないようにしないと。本当に。有り難い。 それはいつか失うもの。 いずれ失うもの。 …

戦後70年が経ち、色々考えていたけれど何も言えなかった。多分これからも何も声にはならないんだけども。斜陽国家となった、日本。「せんそーはんったいっ!」なんて若者の言葉聞きたくないなあ、ってのが正直。戦争に賛成してる国なんて輩でしょうが。 当た…

誰に習った

誰に習った 肉の噛み千切り方誰に習った 人の踏みにじり方誰に習った 尻の拭き方誰に習った 人を愛する心誰にも習っちゃいない。 本能だ。本能なんだ。だから肉食も戦争も羞じらいも愛も全て兼ね備えて人間なんだよ。 その中の何かを否定しようとするからお…

たまには痛い事実を突き付ける

お前がせかいに優しくしてほしいなら お前がせかいに優しくすることだよお前がせかいに優しくされたいとき、何かを必ずかえせるか? お前がせかいに優しくするとき、何かを必ず求めるのか?ギブアンドテイクなんてこの世に存在するとき、それは奇蹟なんだわ。…

ふざけるな

ふざけるな。わたしのなにも知らないくせに。 ふざけるな。おまえが何者か知らないくせに。だけどな、ふざけよう。とことん、知る限りはもちろん思うまま、やれるがままふざけてごらんなさい。きっと周りもあなたも笑っている。大野一雄のことばの、でたらめ…

敬愛なるロックスター達へ

わたしは困惑と迷走を繰返し日々を生きていました。ロックスター達はわたしに夢を見せてくれました。生きる世界は輝いて見えてあなた達の音を聞いていれば無敵になれた気もたまにしました。でも所詮あなた達とわたしは違うのだと大人になれば大人になるほど…

匂い

これは、匂い。 夏の、匂い。昼間はむせかえるアスファルトの匂い。 夜は一回落ちた物の一瞬の生き返りの匂い。地元は むせかえる草の匂い。 かえるだなんだの生臭。だから昼夜セットで言えば東京は匂い。家なしさんも匂いだもんな。便宜上。 目の前のパング…