読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naka_nora89’s blog

思うがままに、あるがままに。

R20

前回、すごく自分がエモくて、なんかずるい。

ここの私はいつもどこか構えてる。
確かに構えてきちんと文章として成立させる事も大事なのだけどね!
どんな文章にも「ごめんなさい」と。そんな哀愁が漂うように、そんな風にしているんだけど、前回は凄かったねぇ。

エモい。エモい以外出てこないくらいシンプルにエモい。

超えたい。自分を。でも、何を以て超えることになるんだ?
では文脈も考えず突発的発想で行こか!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


エモいってすごい!
瞬間に生きてる!

その場にずっとは残らない方がいいくらいに瞬間の生。でもさ、遺しておきたい生だってあるのさ!

崩さなくて良かっただろう?
削らなくて良かっただろう?

日本にも世界遺産があるのと同じように、私にもあったっていい!

崩さなくていい!削らなくていい!
ブログ紹介の「思うがままに、あるがままに」って言うそこを、私が大事にしなかったらどーすんの!

いいんだ。思うがままに、あるがままに、で。

私はこれを誰かに無理矢理見せている訳でも金を貰っているわけでもないのだから、私は商売にはならんなと思う二束三文な駄文を莫大なlogに残すくらいは許される。

見ていてつまらんな!とか言うやつらは本を買え!
インターネットの普及でこちとら二束三文で買い叩かれる時代になっとんじゃ!
私は思うよ。才能や技術やその他諸々は金にならなきゃ!と!

何故ならならね。評価の真逆ってなんだと思う?
それは懲役もしくは罰金刑!

意味わからん?

よく考えて。法律でな、復讐は許されないんよ。まず示談なら示談金。もしくは賠償金。懲役は御墨付の罰。相手に責任取らせるなら相手の金を取るか、相手の時間を取るかしかできんのよ。究極の罪は命を没収。

だから芸術と犯罪が一番わかりやすく真逆なんだと思うよ。

要してどっちにしたって仕事に対する称賛なんよ!「よくそこまで犯罪犯したね!」

「よくそこまでクリエイトしたね!」
か。

本が何冊売れたとか
ムショで俺は何年刑だとか

絵がいくらで売れたとか
俺は別れるのにいくら払ったとか

要するに、私が思うに目くそ鼻くそ。

芸術家もクズも大差はない。ただ、誰かをすくい上げた回数分、なにかのプラスマイナスが動くだけ。

と書くと作り出す側のほうが悪に見えてくるのは何故なのか。ひとりの命奪う人殺しと、死に追い自殺させる芸術家。どっちが悪がわからんくない?

その辺の私のグレーにさせておいた方がいいところが浮き彫りになってきたからもうやめる。今日だけね。

私にはニーチェフロイト、ふたりの担任がいるからさ。

最後に、ひとつだけ。
思春期の子供に哲学書だけは読ませるな。あれR20とかつけた方がいい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現場からは以上です!